地球温暖化とは?

なぜ気温が上昇し続けるのだろう

SEC004B
過去1000年ほどの地球気温の変化を見ると気温が上昇し続けていることがわかります。
その原因として考えられるのは太陽から地球に降りそそぐ日光の熱量が増える場合と温室効果ガスが増えて大気の温度を保つ効果が大きくなる場合が考えられます。太陽の黒点活動の変化も気温に影響していますが、その程度は0.1°C程度とされています。
したがって温室効果ガスの増加による気温の上昇への影響が大きく、その温室効果ガスが増え続けていることが分ってきました。つまり、温室効果ガスが増加し続ける、中でも二酸化炭素が増え続けるために気温は上昇し続けているのです。

chikyu kionhenka1000yr 出典) IPCC 第3次評価報告書(http://www.jccca.org/)